電子書籍の現状と今後。

無料漫画はありますが、小説とかは無いので、電子書籍は、読んだ事がありません。

有料だから、値段が高くなったら、怖いのもあります。

あと、ただ文を読むより、挿し絵やイラストなども、何回も楽しみたいので、慣れてないのもありますが、

まだ読みたいとかは思いません。

ただ、ネット社会は進行していくでしょうから、増えこそすれ、減っていく事はないと思います。

中年以降は、紙の本に親しんで育ってるので、なかなか増えないかもしれないですが、若い人達は、これから電子書籍を活用していくと思います。

本はやはり紙媒体!

電子書籍は持ち運ぶのには便利だと思います。タブレットなどでどこでも閲覧できるので。でも私は本棚に本が並んでいるのが好きなので、本は電子書籍ではなく紙媒体で購入します。電子書籍は機器の充電が必要になるので充電がめんどくさいなと思ってしまいます。また、電子書籍のまんがは画面を動かすのが面倒で読みにくいと感じ、利用するのをやめました。大きな画面のタブレットなら読みやすいのかもしれませんが、スマートフォンでは画面が小さく読みにくいです。

新しい、読書のスタイル電子書籍

電子書籍の体験版から電子書籍を利用したことがありますが、読みたい本を探す場合には、検索システムを使ってすぐ見つけることが出来て便利だと思いましたが、何気なく本屋さんに行って、思いがけなく良い本を見つけた時のような出会いはなかったように感じます。また、電子書籍では試し読みもできますが、実際の本を手にとってパラパラめくる感覚はなく、私にとっては実際の本を読む時の気持ちとはべつの感覚でした。記事をズームして見ることができることは良かったのですが、まだなじます、つい画面をじぶんに近づけて見てしました。そして、だんだんと遠のいてしまいました。子どもは私にくらべると上手に活用して、漫画ばかり読むようになり、辞めてしまいました。

電子書籍のメリット・デメリットとは!?

電子書籍で漫画をよく購入します。わざわざ本屋に行くこともなく購入することができて、本屋が開いている時間を気にする必要もないので大変便利ですし、本が好きな私にとっては、大量に本を購入しても場所を取らず便利です。本屋に行って【売り切れだった】ということもありません。

しかし『あの部分が読みたいなぁ』という時に、本だとパラパラめくったりして、すぐその場面を見つけることができるのですが、電子書籍だとめくることが面倒くさいです。電波状況によっては止まったりする時もあるので、電子書籍はよく買いますが、本当に好きなものは本として購入します。

dマガジン知らないと損する利用方法とは?|雑誌読み放題アプリ徹底比較ガイドDM78

http://xn--d-zeuqb7j6d.com/